RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

山荘 無量塔 ( むらた )

2008.11.26 Wed
嫁の誕生日イベントとして、湯布院の無量塔に行ってきました。

嫁も自分自身もずっと行きたい場所でしたが、ご存知のとうり、、高い、、

でも思い切ってみました。

df3.jpg

この旅館、東京の有名デザイナー、著名人などなどから

かなり評価が高い。

その理由をずっと知りたかったんです。

df.jpg

結果から言いますと、こんなすばらしい接客をうけたのは初めてでした。

僕が感じた事。 おもてなしの精神が着いてから、帰る直前まで

少しもとぎれる事なく持続されてた事

に驚かされました。

しかも、たずさわる方すべてが

ちょうど良い距離感で常に自然な笑顔。

一番びっくりしたのは、夕食の時。嫁も感じてたみたいですが、

個室で仕切られているにもかかわらず、

一品出て次が出てくるタイミングが超絶妙。

おもわず隠しカメラがないか?確認して

しまいました。もちろんご飯もとてもおいしかったです。

df2.jpg


帰りの車でずっと、どうしてこんな充実した気持ちである事、

めっちゃ高いのに

また行きたいと思うのか? を考えました。

さっき書いた、接客の距離感、常に笑顔、料理のタイミング。

感じた人も多いと思いますが別に特別でなく、

あたりまえの事だと思いません?

自分のお店含めてそれが徹底されていない店がほとんどだから、こういう

所が絶賛される理由だと思います。僕らが考える良いサービスって、

他がやってない事やろうとか、足し算ばっかり考えがちなんですが、

お客様が感じてしまうマイナスな部分を

徹底してやらないプロ意識、緊張感が

サービスなんだと感じさせられました。

ちょっと語ってしまいましたが、今後は無量塔 魂を目標にして頑張ります。
















スポンサーサイト


Category:ライフ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<手紙 | HOME | 武雄市長>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://maky1126.blog32.fc2.com/tb.php/138-f8d6b811

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。